上級講座概要

■事前課題

<課題>

・マーケティングフレームワーク(3C・4P・5Forces)を学ぶ演習課題

・日別分析とコメントの記入に関する事前課題

※この2つの課題は初日の講義の中で使いますので、1部プリントアウトしてご持参ください

 

■1日目 ウェブ解析戦略立案

ウェブ解析戦略立案

<現状分析>

・コミュニケーション設計

・定性的な情報収集

・プロジェクトフォーラム

・ウェブマーケティング解析

 

<ビジネスモデル把握と新規施策>

・ユーザーコミュニケーションの把握

・組織役割

・既存ビジネスの把握

・新規施策の設定

 

<KPIの設定>

・4つのサイト目的によるKPI例

・KPIを抽出する3つの視点

 

<ウェブ解析の設計>

・データの取得範囲を考える

・コンバージョンを正しく定義する

・適切なツールを選ぶ4つの手順

・ウェブ解析と情報セキュリティ

・マルチデバイス解析の設計

・ソーシャルメディア解析の設計

・事前に行うべき5つのツール設定ポイント

・ウェブ解析設計ヒアリングシート

 

<ウェブマーケティング計画の立案>

・計画立案で必要な3つの積算方法

時系列分析とコメント

<レポートの設計>

・レポート項目を決める

・階層に合わせ目次を決める

・ラフスケッチをする

 

<解析タイムスケジュールの設定>

・カレンダー例

・日次チェックで見るべきポイント

・日次観測の補助機能を活用する

・週次チェックで見るべきポイント

・月次チェックでまとめるポイント

 

<時系列分析の見方>

・日別分析6つのポイント

・時間帯分析を使いこなすポイント

 

<コメントの書き方>

・日別・時間帯分析演習

・目次チェックで見るべきポイント

・月次チェックでまとめるポイント

 

<課題レポート>

・ウェブマーケティング計画書
半年間赤字の事業を黒字化する計画書と施策を作成、A3で2部プリントアウトして2日目講座前に提出します。

・アクセス解析レポート作成

 

■2日目 ウェブ解析課題発見と改善方法
<課題レポートフィードバック>

1日目の課題レポートについてフィードバックをします

 

 ウェブ解析の課題発見

<基礎的なウェブ解析>

・基礎的なウェブ解析の4つの面

・ユーザ解析の例

・ノーリファラの課題と解決

・検索エンジンシェアの課題発見

・参照元からユーザの価値観を覗き見る

・ソーシャルメディア測定例

・フォーカスすべき検索フレーズ群

・「勝てる検索ワード」発見方法

・閲覧開始ページの課題発見

・閲覧開始ページの改善ポイント

・動線設計の改善

・回遊ページ解析の改善

 

<カスタムトラッキングによる解析>

・パラメータによるキャンペーン評価

・イベントハンドラを使った測定

・A/Bテスト

 

<ユーザエクスペリエンスによる解析>

・コンセプトダイヤグラムから考える

・顧客の定義とゴールの設計

・マルチデバイス・オフライン解析の設計

・ウェブ解析と顧客データ結合の設計

 

<ミクロ解析>

・ユーザ別経路解析でプロファイリング

・ホスト名/組織名解析

・ミクロ解析で営業先を開拓

・ミクロ解析活用事例

・ミクロ解析の3つのスタンス

上級ウェブ解析士とは

<上級ウェブ解析士の職務>

・申請の流れ

・権利と義務

・活動支援と情報共有

 

 

■事後課題(採点対象)

<修了レポート>

・実際にウェブ解析レポートを作っていただきます(GoogleAnalyticsを実際に操作し、レポートを作成します)。

・本レポートは採点対象となります。

※レポートも含めて採点をいたします。合否発表は二日目終了後1か月前後を予定しています。
※レポート作成においては、「Google Analytics」を実際に操作しレポートを作成します。
GoogleAnalyticsの利用経験がない方は、上級ウェブ解析士認定講座受講前もしくは並行してGoogleAnalyticsの学習をお願いします。
上級ウェブ解析士認定講座内ではGoogle Analyticsの操作方法に関する説明はありません。

 

<認定試験>

 ※2014年4月より、試験時のテキストの持ち込みが可能になりました。

受講内容を基に認定試験を行ないます

上級講座の採点方法

上級ウェブ解析士の合否基準は下記3点で行います。

・筆記試験(選択問題及び計算問題及び筆記問題で構成されます)

・二日目に提出する課題レポート「ウェブマーケティング計画」

・二日目終了後、2週間以内に提出する修了レポート