UX/UI、サービスデザインに必要な知的戦力を提供します

UX Academy(UXA)では、UX/UI、サービスデザインに必要不可欠である実践スキルを総合的に学ぶための各種講座を提供しています。各業界の専門家を講師陣に揃え、皆様のブランディングとマーケティングを着実に成功に導くためのスキルアップをサポートします。

昨今、日本企業のUX/UIに関する意識が高まっているなかで、これらの業務に携わる人にはより高度な考え方とスキルが求められるようになっています。
本来UXを満たすためには、製品/サービスの機能改善だけではなく、その製品/サービスを使うユーザーの価値観や課題など、広い背景を包括的に理解し、ユーザーが体験するあらゆる場面での企業とユーザーの接点(タッチポイント)をひとつずつ改善していくことにより、結果として良いサービスによる売上向上が実現します。
UXアカデミーでは、UX/UI、サービスデザインに関連する豊富な教育コンテンツにより、より上質なUX/UI、サービスデザインを理解し、仕事で結果を出せるスキルを皆様にご提供しています。

デジタルビジネス従事者、新規事業担当者、個人事業主、中小企業経営者、起業家の皆様に好評いただいています。

UX(ユーザーエクスペリエンス)

ユーザエクスペリエンス

日々多くのサービスが生まれている中でユーザーに自社のサービスを選んでもらい、定着してもらうためには、ユーザーの本質的な欲求を満たし、機能的価値だけではなく、意味的価値を満たすためのサービスとユーザーの接点を作り出していかなければなりません。
良いUXを実現するためには、”誰のどんな課題を解決するか?”を明確化し、サービス開発・マーケティングにおいて、ユーザー視点に立ち返り、あらゆる視点からユーザの潜在ニーズ/課題を的確に捉え、顧客との接点となる製品やサービスを通してユーザーに価値を与え続けていく必要があります。
UXアカデミーでは、UXの分野の専門家を講師陣に構え、UXの基礎や様々な手法によるUX設計の手法を学んで頂いております。様々な手法を学び、これまでのやり方を客観的に見直すことで、チーム内では気づけなかった新たな発見があるかもしれません。

☆関連コンテンツ:
サービスデザイン概論、ペルソナ、カスタマージャーニー、インタビュー、エスノグラフィー調査、など。

IA・UI

IA・UI

ビジネスモデルやUX戦略をもとに、ユーザーに提供する手段としてプロダクトやサービスに反映させる段階では、意図したUXを実現させるための戦略的なUI設計が重要になります。
UXデザインでは、ユーザーの課題整理や提供する価値の定義など、概念的な要素が中心となりますが、UIデザインにおいては、ユーザーとの接点になるあらゆるタッチポイントでの機能性や操作性を正しく設計し、アウトプットとして形成していきます。
経験則や勘といったデザイナー/開発者個人のスキルに依存せず、これまでのデータや事例から明確化されたロジックと、適切なUI設計の手法を学んでいただきます。

☆関連コンテンツ:
IA、グロースハック、ビジュアルデザイン、ユーザビリティ設計、など。

人間中心設計(ユーザビリティ)

ユーザ中心設計(ユーザビリティ)

ユーザー中心設計(UCD/ユーザビリティ)は、UXの概念のひとつであり、UXアカデミーでは主に製品(Webサイト・アプリ)の開発・検証で役立つユーザーリサーチ・ユーザーテスト・ペルソナ作成・カスタマージャーニーマップなどの定性調査の手法を学んでいただく講座を提供しています。近年、デザイン思考、人間中心設計、顧客開発など、UXの考え方が幅広く世の中に浸透しつつありますが、これらを現場で活かせる手法として体系的に学んでいただくことで、「誰も欲しがらないものを売り手の主観で開発してしまう」リスクを最小限に、ユーザー目線による無駄のない商品設計、適切なリーン・スタートアップによるプロジェクトの運営にお役立ていただけます。なお、主にWeb・アプリの人間中心設計がメインになりますが、これ以外のハードウェア開発の分野でも応用できます。

データ解析(統計学・多変量解析を用いたデータ分析)

データ解析

ウェブ解析や各種リサーチで得た「データ」をビジネス上の有益な「情報」として扱うために、数学的手法を用いて分析するデータ解析の手法を学ぶ講座です。本講座は統計学、主に多変量解析の理論を用い、得たデータが正しい情報であるかどうかを検証したり、手元のデータを意味のある情報として整理するプロセスを体系的に学びます。数あるデータを統計学的に分析し、意味のある情報として整理することにより、商品/サービスの改善計画や新製品の開発の道標を設定する上で、データ解析は極めて重要な要素になります。 UXアカデミーのデータ解析講座では、初心者から中級者を対象としたデータ解析の基礎から「R」というツールを使った実際の解析手法を学びます。

ウェブ解析(アクセス解析)

ウェブ解析

ウェブサイトという”店舗”へのお客さんの出入りの状況を可視化し、正しい指標の設定を行い効果検証のPDCAを繰り返すウェブ解析の講座です。最近では、Google Analyticsをはじめとするアクセス解析ツールが普及したことにより、どのような端末でどのくらいの人が訪問してきて何分くらい滞在しているのかなどのデータが簡単に取れるようになり、ユーザーがどのような動きをしたのかが手に取るように分かるようになっています。このデータをうまく活用して改善に繋げればより多くの人を誘導することができますが、アクセス解析ツールは、多くのデータが充実しているとても便利なツールである反面見るべき指標が数多くありどのように扱うべきなのかもまた難しいものです。

UXアカデミーのウェブ解析講座では、ウェブサイトを適切に運営していくために必要な正しいKPI設計・データ解析・検証の手法を学んでいただきます。

その他の講座

UXアカデミーでは、デジタルマーケティングに必須の各種実践スキルを学んでいただくための様々な講座を、各業界の専門家を講師として随時運営しております。皆様のUX・UI開発/デジタルマーケティング/グロースハックの武器としてご活用ください。

ぜひ、ご自身の目的にあったセミナーに参加してみてください!

セミナースケジュールへ