樽本徹也のUXミニ塾

「ユーザーテスト”軽量”分析法講座」

講座概要

UXミニ塾はUX/ユーザー中心設計手法のワンポイント夜間講座です。
少人数かつ演習中心なので短時間で実践的なスキルが身に付きます。

DIYユーザーテストやリモート・ユーザーテストの普及に伴い、日本でも比較的短期間・低コストでテストを実施可能になりつつあります。しかし、あなたが初めてテストを実施すると「どうやって分析すればいいのか・・・」と途方に暮れるかもしれません。ユーザーテストから得られるのは「数値」ではなく、ユーザーの行動や発話といった「定性データ(質的データ)」だからです。 一昔前の専門家たちは「プロトコル分析」という煩雑な手法を用いていました。ただ、それには膨大な時間を要するので、現代のリーン/アジャイルな製品開発の環境には適しません。現代の実務家はもっと手軽で迅速な手法を好みます。 この講座では、現代の軽量なユーザーテストに適した軽量な分析法をワークショップ形式で解説いたします。リモート・ユーザーテストサービス「UIScope」 による本物のテスト映像を用いた実践的な内容です。奮ってご参加ください。

-後援:ユーザーテストサービスのUIscope-

講座内容

主な内容:
  • テスト(ビデオ映像)の観察
  • 問題点リスト(観察シート)の作成
  • タスク達成状況一覧表の作成
  • プロブレムマトリクスの作成
  • インパクト分析表の作成
実際に各自で映像を視聴しながら表計算ソフトを使って作業するので、以下の機材を持参願います。
・ノートパソコン(※電源とWiFiは会場に用意しています。)
・イヤホンまたはヘッドホン
・表計算ソフト(※Googleスプレッドシートでも可)
・スマートフォン(※テスト対象がiPhoneアプリなので、なるべくiPhoneが望ましい。ただし無くても分析は可能)

【参考資料】
「ユーザテストはリーンに行こう!」 from Tarumoto Tetsuya
(※p34以降に分析の解説あり)

講師紹介

樽本 徹也(たるもと てつや)

利用品質ラボ 代表

UXリサーチャ/ユーザビリティエンジニア。ユーザビリティ工学が専門で特にユーザ調査とユーザビリティ評価の実務経験が豊富。現在はプロのUCDコンサルタントとして、組込みシステムからウェブアプリケーションまで幅広い製品のUX/UI開発に携わっている。著書は『アジャイル・ユーザビリティ 』『ユーザビリティエンジニアリング(第2版)』(オーム社)など。IT系カンファレンスにおける講演も多数。

ー樽本徹也 著書ー


開催要綱

▼講座スケジュール

不定期
※お問い合わせください。

▼受講料

¥4,000(税別)


▼申込方法

この講座を受けてみたい

▼場所

グロースハックアカデミー
(㈱メルサ・インターナショナル・ジャパン)
東京都新宿区西新宿7-2-6 K1ビル4F
会場が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

-お問合わせ先-

グロースハックアカデミー
(㈱メルサ・インターナショナル・ジャパン)
TEL:03-5843-6401 Email:info@growthhack.academy